先生を選ぶ

先生を選ぶ

ステキな皆さまこんばんは😃

 

今日は、

先生を選ぶ

ということについて書いてみたいと思います。

 

 

どんな分野のことにも共通すると思いますが、

 

 

『誰から習うのか』

 

 

って結構重要ですよね?

 

そして、さらに大事なのは

 

その教えを身につけること

 

ですよね。

 

そのために重要だなと感じる点について、いくつか述べてみたいと思います。

 

先生選びの判断基準作り

 

とはいえ、はじめはご自分自身にそもそも判断基準そのものがないと思うのです。

 

この先生に習いたいと思う、そう判断するに至る明確な基準がそもそも自分の中にないですよね。

 

ですので、まずはじめは

ご縁や直感でお会いした先生に最低でも一年は師事してみる

ということが大切かなと。

 

何故なら、私の体感的に、1人の先生の理論や考え方などを理解するのに、最低でも1年はかかるだろうと思うから。

 

よく、1人の先生に一回だけ習って、また次は別の先生、と繰り返してる方がいらっしゃるのですが、それだと結局は何も身につかないということになりやすいのではないかなと。

同じ一つの物事を伝えるのに、色んな角度からの表現があり、それを一度に一斉に身につけるのは不可能じゃないかなと思うのですよ。

というか、時にはどちらがジャマになる可能性もあります。

だとすると、一旦一つの方法に絞って、それをひたすら信じてやってみることで判断基準って作られるんじゃないかなと思うのです。

 

そうしていくことで、自分で先生を選べるようになっていくのかなと思うのです。

 

 

昔、受験生の時に、色んな参考書に手を出して、結局どれも身に付かず

どれか一冊に絞って、その一冊をひたすら繰り返し解く

ということをやってたらよかったと後悔したことを思い出しました。

苦い思い出。。。  

 

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました😊

この記事が気に入ったら
「いいね」をどうぞ!

LINE@
楽しいお知らせや、限定のメッセージを
いち早くタイムリーにお届けします。
また、ご登録特典もプレゼントしております

ぜひ、LINEで、受け取ってくださいね♪

↓公式LINE登録はこちら↓



この記事の作者
小学校5年から、トランペット演奏を始め、音楽大学を卒業後、トランペット奏者、レッスンプロとして、20年以上、活動しています。

私が大切にしていることは、音楽を通して、自分を表現できる喜びをサポートすることです。

レッスンは、最近、トランペットのオンライン・レッスンがメインになってきています。

WEBやネットを活用しながら、日本のどこにいても、世界のどこにいても、音楽のレッスンができる日々を楽しんでいます♪

また、トランペットばかりでなく、ピアノのオンラインレッスンも始めました。

私のレッスンでは、「楽器を演奏する技術」も大切ですが、「心から演奏したいと思えるマインド作り」も大切にしています。

twitter、youtube、insta でもメッセージをお届けしてます。
フォローしてね~♪
↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

「コメント」と「お名前(ニックネーム)」は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)